矯正歯科|小児歯科|一般歯科|口腔外科デンタルクリニックすぎもと

富山県富山市西長江3丁目7-40
JR富山駅

ご予約・お問い合わせ076-493-6500

患者様のニースに合わせた歯科治療
最適な治療をご提案いたします。

様々なご希望に合わせて、最適なプランと提案いたします。
当医院では、皆様に安心して治療が受けれるように心がけています。
第2・4金曜日16時30分から、インプラント・顎関節症・矯正の無料相談も行っています。

診療スケジュール

09:00
~
12:00
09:00
~
12:00
09:00
~
12:00
09:00
~
12:00
09:00
~
12:00
09:00
~
12:00
13:30
~
18:00
13:30
~
18:00
13:30
~
18:00
13:30
~
18:00
14:00
~
17:00
休診日  日曜日・祝日

備考欄: 第2・4金曜日16時30分から、インプラント・顎関節症・矯正の無料相談も行っています。

アクセス情報

※表示される位置は実際と異なる場合があります。

医院所在地

〒930-0975
富山県富山市西長江3-7-40

最寄り駅

JR富山駅

ご相談・お問い合わせ

TEL:076-493-6500

駐車場

7台

院長のご紹介

院長

デンタルクリニックすぎもと:院長 杉本 裕史

対応可能な治療

色の項目名をタップクリックすると説明文をご覧頂けます

虫歯治療

  • 根管治療
  • 保険適用補綴(入れ歯、詰め物、被せ物、インレー、クラウン等)
  • 抜歯(親知らず・矯正歯科治療等に必要な場合も含む)

歯周病治療

  • GTR
  • GBR

審美歯科

  • ホワイトニング
  • 保険適用外補綴(入れ歯、詰め物、被せ物、インレー、クラウン等)

矯正歯科

  • 矯正治療

予防歯科

  • 定期検診
  • PMTC
  • 歯石除去
  • フッ素

検査

  • 歯周病菌検査

医院の特徴

色の項目名をタップクリックすると説明文をご覧頂けます

医院の資格

  • 健康保険をはじめとする保険診療は、都道府県から指定を受けた保険医療機関で、保険医がおこなわなくてはいけません。保険診療の資格をもっていない医療機関で受けた治療、保険医以外の医師から受けた治療は、保険が適用されません。

環境・設備

  • 歯科治療のときに患者が座る椅子のこと。

  • 隣席患者とのあいだにパーテーション有り

受け入れ対応

  • 往診(訪問歯科診療・治療):受け入れる
  • 顎の関節周辺の異常により起こる、顎が痛い、顎を動かすと音がする、口を開けにくいなどの慢性的な不快症状の総称。

  • メールでの相談:受け入れる

その他

  • 女性歯科医師が治療する
  • 無料カウンセリング
  • 医院では処方箋の発行のみおこなう院外処方に対し、医院内で薬の処方もすること。

院内設備のご案内

受付・待合室

受付・待合室

ご来院されましたら、受付にお越しください。 当院のスタッフが常に明るく患者様をお迎えいたします。 受付がお済みになりましたら、待合室で診療時間まで少々お待ちください。雑誌などをご用意しておりますので、ご自由にご覧ください。

診察室

診察室

診療室は薄いグリーンを主体とし、安心して診療を受けていただくようにしています。 歯科用ユニットは、ドイツのシロナ社製を使用しています。

歯みがきコーナー

歯みがきコーナー

ご自由にお使いいただける、歯みがきコーナーです。 診療前に、時間がなくて家で歯みがきできなかったという方でも大丈夫です

患者様への説明

患者様への説明

CT撮影データにから得られた情報をもとに神経や太い 血管をさけながらインプラントの埋め込み位置を計画します。 当医院ではノーベルガイドを用い、インプラント手術 の前に骨の形態や質、神経の位置等を把握し、インプラントの埋め込み位置・サイズ・角度・深さ等を計画します。 また、計画どおりにインプラントを埋め込むために、患者様ごとにサージカル・テンプレート(手術用補助器具) を作製して使用する場合もあります。

エックス線CT撮影

エックス線CT撮影

インプラント治療において、顎骨の状態を詳細に知ることがとても重要です。そのために、当クリニックでは歯科用CTを導入しています。 CTとはX線を利用して体内の断面図を撮影する技術で立体的に神経、血管、骨などの様子を把握することができます。 X線照射量を抑えてスピーディーな撮影が行えるため、患者様の身体への負担を軽減して、撮影を行うことができます。 3Dシミュレーション CTで撮影した3D画像データを使い、インプラント手術前の3Dシミュレーション技術で、歯茎内部や骨の状態の詳細を把握し、手術の安全性を高めます。

ページトップへ戻る